妊婦さんにおすすめのケールの青汁



妊婦さんの栄養補給とすくすく育つ赤ちゃんのためにぴったりの青汁を紹介中。妊娠中でも安心して飲める青汁だけを厳選して紹介しています。



妊婦さんにおすすめのケールの青汁3選

栄養価の高いケールは青汁向き?なぜそのまま食べないの?

ケールは日本ではなじみの薄い野菜です。たまにスーパーなどで見かけることも出てきましたが、なかなか食卓には上がらない野菜ですよね。 栄養豊富なキャベツの仲間であるケールはなぜ野菜としてそのまま食べずに青汁の原料として利用されることが多いのでしょう? その理由は、ケールの独特のクセのある味と香にあります。

日本でも香味野菜として、シソや春菊など、独特の香りを楽しむ野菜はありますが、ケールも独特の香りとクセを持ち、これが日本人の舌に慣れていないことそのまま調理されても、残念ながらあまり好まれないことが多いのです。 しかし、ケールはほぼすべての栄養素をたっぷりと含み、生活習慣病の予防も期待される野菜ですから、青汁の材料として使われるようになりました。

地中海沿岸を原産とするケールはヨーロッパ料理などには利用されることも多く、また多くの種類があります。 キャベツに比べクセが強いですが、その分栄養素を豊富に含み「緑黄色野菜の王様」と言われるほどですから、青汁を利用して妊娠中の栄養バランスアップをはかりましょう。