妊婦さんOKのダイエットサプリ



妊婦さんの栄養補給とすくすく育つ赤ちゃんのためにぴったりの青汁を紹介中。妊娠中でも安心して飲める青汁だけを厳選して紹介しています。



妊婦さん必見!このダイエットサプリなら妊娠中もOK

ダイエットサプリ

妊娠中も飲めるダイエットサプリで産後太り予防

激しい運動や無理な食事制限はできない妊娠中。
日々大きくなるおなかの赤ちゃんですが、それ以上に体重が増えてしまっているのなら要注意。

産後のボディラインへの影響はもちろん、妊娠中の体へのダメージやおなかの赤ちゃんにとっても太り過ぎはリスクになる場合があります。

悪阻(つわり)で思うように食事が摂れない人もいれば、お腹がすきすぎてたくさん食べてしまう人もいるなど、妊娠中の症状は多種多様ですが、体重の増加が気になる人は、妊娠中であっても少しだけダイエット意識してみましょう。

サプリメントは手軽に続けられるため妊婦さんでも継続しやすいですが、妊娠中・授乳中に利用できないものもあります。
ここでは妊婦さんでも安心して飲めるものをご紹介しています。

妊娠中は「痩せぐせ体質を育てる」ことを意識して

体重増加が気になっても、食事を抜いたり、汗をかいたりということができない妊娠中は、「痩せ体質」づくりを基本にダイエット意識をしてみましょう。

アミノ酸や酵素で代謝をサポート

ホルモンバランスの変化などから、新陳代謝が乱れがちな妊娠中は、代謝をサポートしてくれるアミノ酸や酵素を積極的に摂りましょう。

サプリメント以外でも黒酢や味噌、醤油、納豆、キムチなどの発酵食品は体内環境改善におすすめです。

乳酸菌・ビフィズス菌で腸内環境を改善しよう

妊娠中は便秘に悩まされる方も多くなりますが、痩せぐせ体質を育てるには老廃物は早めに出し、めぐりのよい体をキープしたいところ。

腸の元気には乳酸菌やビフィズス菌といった「善玉菌」優位の状態を保つことが大切です。
また、腸の健康は免疫力にも大きく影響がありますから、風邪をひいたりしないためにも腸内環境の改善には気を配りましょう。

自己流で食事を抜いたりするのは×!

今までにない体重増加に、食事を抜いてしまったりするのは絶対にやめましょう。 赤ちゃんの成長に必要な栄養はしっかり摂りつつ、糖質・脂質の摂り過ぎに注意し、可能なら散歩やストレッチで血流をよくすることに努めましょう。

太り過ぎるのは要注意ですが、本格ダイエットは出産後に。
産後ダイエットの結果が出やすくなるためにも、今は痩せぐせ体質づくりに気を配っておきましょう。

妊婦さんもOK 痩せぐせボディづくりにおすすめのダイエットサプリ

肥後すっぽんもろみ酢

老若男女が安心して食べられるすっぽんをまるごとサプリにしたのがこちらです。

黒酢の312倍ものアミノ酸と同時にコラーゲンやビタミン、カルシウム、亜鉛なども摂れるのが、美容も栄養バランスも気になる妊婦さんにはうれしいポインです。

高級料亭でも使われる国産のすっぽんを使っています。

トクトクコース:初回500円、2回目~2,958円(4回以上の継続がお約束)

通常価格:3,400円

肥後すっぽんもろみ酢

飲みやすいソフトカプセルです。1袋30粒(約1か月分)入り。

こちら
乳酸菌革命

腸内に棲む乳酸菌の種類は人によって様々。ヨーグルトを食べてもイマイチ効果がわからない、という人はその乳酸菌との相性が良くなかったのかもしれません。

だからこそ、多種の乳酸菌をたくさん摂り続けることが実感するための秘訣です。

乳酸菌革命は16種類500億個の乳酸菌が1粒にぎっしり。キレイなママでいるために、今のうちから体の内側からしっかり磨きをかけておきましょう。

定期コース:2,730円(いつでも解約OK)

通常価格:2,880円

乳酸菌革命

定期購入で初回ルイボスティープレゼント。62粒入り(1日2粒、約1か月分)です。

こちら

妊婦さんのダイエット こちらもチェック!

妊娠中の青汁ダイエット

妊婦さんもダイエットサプリで楽々ケア

妊娠中はある程度の体重増加は仕方のないことですが、産後のボディライン・ボディケアのことを考えると、妊婦のうちからダイエット意識を高めておくことは大切です。 とはいえ、第一に考えなければならないのはお腹の赤ちゃんのこと。妊娠期間の体調が大変な人もいますから、無理なダイエットはできませんよね。 食べ物の大幅な制限や力の入る筋トレ、激しい運動ができないからこそ、ダイエットにも工夫が必要です。 サプリメントはその点飲むだけで内側からサポートしてくれる点が嬉しいですよね。 ただし、サプリメントを利用する場合は、妊娠中や授乳中でも安心して利用できるものを選ぶ必要があります。 また、ここでご紹介しているサプリメント妊婦さんが使用してもOKのものですが、妊娠中の体調は1人1人に大きな差があります。そのため、かかりつけのお医者様に事前に相談してみることで、安心してご利用いただけるかと思います。 また、不安や心配が残る場合は、無理せず、産後に使用するようにしてみることも考えてみましょう。 今は赤ちゃんのことが一番。産後は体型が変化しやすい時期でもありますから、出産後に気合を入れて美ボディをメイクするというのもよいでしょう。