妊娠中のグリーンスムージー



妊婦さんの栄養補給とすくすく育つ赤ちゃんのためにぴったりの青汁を紹介中。妊娠中でも安心して飲める青汁だけを厳選して紹介しています。



妊娠中のグリーンスムージー | 青汁で無添加簡単スムージー♪

青汁スムージー
青汁+フルーツでチョイ手間スムージー
無添加なら妊娠中でも安心&おいしい♪
ダイエットや美容が気になる女性に人気のグリーンスムージー。
市販の粉末スムージーは簡単ですが、妊娠中・授乳中は使用できないものも多いんです。

粉末スムージーは妊娠中は使用できないの?

グリーンスムージー
人気商品にも妊婦さんは「控えてください」の記載が

妊娠中に不足なく摂りたい野菜と果物の栄養が摂れるグリーンスムージー。
でも、残念なことに多くの粉末スムージーは妊娠中や授乳中の使用を控えるように記載されています。

つわりのひどい時や栄養の偏りが気になる時に利用できると良さそうなスムージー。
使用を控えなければいけないのはなぜなのか?その理由をいくつかのメーカーさんにお尋ねしてみました。

いくつかのメーカーに聞きました!
「妊婦さんが粉末スムージーを控えなければいけない」理由

  • 妊娠中・授乳中の過度な置き換えダイエットを懸念しているため
  • ハーブ由来の原料など、日本人の日常の食生活にないものもあるため
  • 食物繊維が多く含まれており、お腹が緩く感じる場合があるため

粉末スムージーは食品添加物の多さも気になるところ・・・

添加物
なかには「できれば避けたい」食品添加物も・・・

グリーンスムージーに限ったことではありませんが、認可された1500種類以上もある食品添加物の中には、いまだにその安全性が議論されているものも・・・。

特に人工甘味料や膨張剤、カラメル色素、タール系色素などはできれば避けたい添加物です。

粉末タイプのグリーンスムージーはダイエットに利用する人が多く、人工甘味料が使われているものが多いのがきになるところ。
人気のスムージーを飲んでみると科学的な味が気になります。

ビタミンや鉄分、カルシウム、葉酸などの補給が目的ならば、無添加の青汁を使うのもおすすめ。
また青汁とフルーツをミックスしてスムージーにするとさらにおいしくなります。

無添加の青汁でスムージー?おいしく飲める「桑抹茶」

青汁スムージー
スムージーにするなら「神仙桑抹茶ゴールド」

フルーツと合わせてもおいしく、しかも添加物を一切使っていない青汁が「神仙桑抹茶ゴールド」です。

栄養たっぷりの桑の葉が主原料、「桑抹茶」という名前のとおり、味は抹茶そのもの!
鉄分やカルシウム量も多く、栄養補給にもぴったりです。

おいしいので水に溶かすだけでも子供もゴクゴク飲んでくれます。
ヨーグルトと混ぜるのもおすすめです。

桑抹茶に合う、おすすめフルーツ&その他の材料

  • バナナ+オレンジ、いちご、パイン、冷凍ブルーベリーなど
  • きな粉を足すのもGood
  • フルーツ+ヨーグルトを足したりヨーグルトドリンクでシェイク
  • フルーツ+牛乳や豆乳とシェイク
神仙桑抹茶ゴールドなら、それだけでもおいしいので、基本的にフルーツはどんな組み合わせでもおいしくできます。
季節のフルーツをいろいろ試して、楽しみながらお気に入りを見つけるのもいいですね。

神仙桑抹茶ゴールド

「厳選!妊婦さんも安心して飲める無添加の青汁」もチェック!

妊娠中にグリーンスムージーは飲めない?だったら手作りしちゃおう!

粉末タイプのスムージーは妊娠中に飲んではいけないものが入っているわけではないものでも「使用を控えてください」という注意書きがあるものもあります。 でも、「きっと、大丈夫、だよね?」とどこかに不安やストレスを持ちながら利用するのなら、妊娠中はより安心して飲めるものを使うのがベター。 フルーツと新鮮野菜の両方を準備できれば、ミキサーでフレッシュスムージーを作ることもできますし、作りたてのスムージーは粉末タイプのものと比べれば、やっぱり美味しさは段違いです。 でも、ちょっと手間を省きたいな、というときには青汁を利用してみましょう。 小松菜やチンゲンサイと比べても栄養に優れた青汁と、お好きな果物、そして牛乳や豆乳と少しのはちみつをミキサーすれば、本当においしく栄養満点のスムージーができあがります。 「ミキサーを出すのもめんどう!」という時は、ヨーグルトにフルーツ、そこに青汁を加えれば乳酸菌も摂れて妊婦さんにはぴったり。 無添加の神仙桑抹茶ゴールドなら味も抹茶そのもの。 スムージーだけでなくそのまま飲んでもおいしく続けられますよ。