妊婦さんが青汁を毎日飲んでも大丈夫?



妊婦さんの栄養補給とすくすく育つ赤ちゃんのためにぴったりの青汁を紹介中。妊娠中でも安心して飲める青汁だけを厳選して紹介しています。



妊婦さんが青汁を毎日飲んでも大丈夫?

青汁で妊娠中の栄養バランスアップ!
青汁で足りない栄養を補うには?

妊娠中のプレママは日々成長するお腹の中の赤ちゃんの分の栄養までが必要とされます。
とくに鉄やカルシウム、マグネシウムなどのミネラルや、葉酸などのビタミン類は普段の食事で不足しがちです。

青汁はそんな妊娠中の栄養を補うのにもぴったりです。
ビタミン剤やサプリに比べ、栄養価の高い野菜をまるごと粉末にした青汁は自然の食材に近いのが特徴です。
そのため妊婦さんや授乳中の方の栄養バランスの補助食品としても人気があります。

栄養バランスは1日だけ優れていても仕方がありません。
どんな健康食品も摂りすぎることはいけませんが、青汁も1日の容量(1~2杯)をしっかり守りながら毎日続けることがポイントです。

妊婦さんが青汁を選ぶ際のポイント

「食品添加物」「残留農薬」はゼロ!が理想。

必要な栄養素がしっかり入ってる?

おいしく飲める続けやすいものを選ぼう

妊娠中に不足しやすい栄養素の補給に、また栄養バランスの補助のために青汁を選ぶ場合、安心して飲めるものを選びましょう。
続けるためにはコスパも大切ですが、「残留農薬検査を行っているもの」「添加物の入っていないもの」「有機栽培のもの」などを選ぶのがおすすめです。

また妊娠中は特に味や香りに敏感です。青みや苦みの少ない、おいしくて続けやすい青汁を選ぶことで、悪阻のある方の栄養を補うのにも最適です。

プレママにおすすめの青汁ランキング

妊娠中は安心して飲める青汁を選ぶのが第一!

食べるものの安全性が普段に比べてとくに気になる妊娠中ですが、健康食品として長年利用されている青汁は妊婦さんが毎日飲んでも大丈夫なのでしょうか? 青汁、と一口に言っても、原料から製法、味もメーカーによってさまざまです。価格にも当然ばらつきがありますよね。 もっとも大切なのは、「どの青汁を選ぶか?」ということです。 安心して飲める青汁ならば、1日に1~2本程度の量であれば、むしろ毎日飲むのは栄養バランス的にも良いでしょう。 青汁はご存知の通り栄養が豊富に含まれています。とくにビタミンB群や食物繊維、ミネラルなどが豊富に含まれていますが、妊娠中に摂りたい鉄分や葉酸、食物繊維も含まれ、食事だけでは摂り切れない栄養素を補うことができます。 また、悪阻で思うように食が進まない場合も、青汁を飲んだり、ヨーグルトに混ぜ合わせたりすることで妊娠中の栄養補給をしていたという方も多くいらっしゃいます。 当サイトでは、妊娠中の方に人気の青汁、安心して飲める青汁をピックアップしています。先輩ママさんたちも利用した青汁をまずはチェックしてみてくださいね。