えがおの青汁 妊婦さんはNG



妊婦さんの栄養補給とすくすく育つ赤ちゃんのためにぴったりの青汁を紹介中。妊娠中でも安心して飲める青汁だけを厳選して紹介しています。



えがおの青汁満菜は妊婦さんは飲んではダメなの?

えがおの青汁妊婦さんにおすすめできない理由は・・・

鉄分やカルシウム、各種ビタミンなどが手軽に補える青汁は、妊娠中の栄養バランスの補助にぴったりです。
テレビCMなどでもおなじみの「えがおの青汁満菜」は、大麦若葉や長命草をはじめとした10種類以上の有機原料から作られているため、妊娠中にも良さそうですが、残念なことに注意書き欄に「妊娠・授乳中の方、および乳幼児のご使用はお控えください。」との記載があります。

理由については記載されていませんが、原料の中に妊娠中や授乳中にはあまりふさわしくないものが含まれているためかと思い、詳しくみてみました。
そこで、これかなと思ったのがレッドクローバーです。
レッドクローバーはハーブの1種としてお茶などに用いられるマメ科の植物です。

レッドクローバー

レッドクローバーは、大豆などに含まれることでおなじみのイソフラボン類を多く含みます。
女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンは、月経前のイライラや更年期の各種症状、生理不順などを緩和したい方に人気の高いハーブで、美肌やエイジングケアにも期待できるハーブとして人気です。

そのため、レッドクローバーは特に女性に人気のハーブですが、これらの作用を持つレッドクローバーが妊娠中や授乳中の女性に対して安全かどうかは確認がされていません。

えがおの青汁にはこのレッドクローバーが入っているため、妊娠中・授乳中を避けた女性にはおすすめですが、妊婦さんは念のため控えるのが良いでしょう。

妊娠中に安心して飲める青汁については、下記リンクのページをご覧ください。