妊婦さんにおすすめの葉酸たっぷりの青汁



妊婦さんの栄養補給とすくすく育つ赤ちゃんのためにぴったりの青汁を紹介中。妊娠中でも安心して飲める青汁だけを厳選して紹介しています。



妊婦さんが青汁で葉酸を摂るならどれがいい?おすすめBEST3

葉酸を摂ろう
1日1杯の青汁で葉酸も
葉酸は別名「造血のビタミン」と呼ばれ、赤血球を作り出すのには欠かせない栄養素です。
また、細胞の新生、胎児の正常な発育にも不可欠な葉酸は、妊娠中・授乳中は特に必須です。
「葉酸の必要性」は母子手帳にも記載されるようになりました。
成人女性の1日あたりの必要葉酸摂取量は200μgですが、妊娠中は400μg、授乳期には280μgの葉酸が必要とされています。
食事バランスが気になる妊婦さんは青汁で栄養を補いましょう。

妊婦さんにおすすめ!葉酸も摂れる安心して飲める青汁

神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールド
価  格5,700円
定期価格5,415円
容  量3g×60包
送  料300円~(定期は無料)
返金保障あり
定期コースあり
セット内容初回おまけ10包、すっきりセット、シェーカーetc…

添加物を一切使わずに作られた桑抹茶は青臭さもなく、青汁なのにモンドセレクション受賞で美味しさ。ちびっこもゴクゴク飲めるおすすめナンバー1の青汁です。
葉酸量:1包あたり15.69μg
美力青汁healthy
美力青汁healthy
価  格4,666円
定期価格4,095円
容  量4g×30包
送  料500円~ 定期は無料
返金保障なし
定期コースあり
セット内容

妊娠中のプレママのために作られた青汁。
できるだけカフェインを削り、葉酸、食物繊維を追加しています。
葉酸量:1包あたり104.1μg
ふるさと青汁
ふるさと青汁
価  格3,800円
定期価格3,420円
容  量3g×30包
送  料500円 2箱から無料
返金保障あり
定期コースあり
セット内容初回14包プレゼント

原料野菜は農薬・化学肥料に頼らず栽培しています。
明日葉は多少クセがあるものの、むくみが気になる人におすすめ。
葉酸量:1包あたり3μg

妊婦さんが摂りたい葉酸、摂り過ぎるとどうなるの?

サプリメント
サプリ利用者は「葉酸の摂り過ぎ」にも注意しましょう

妊娠中から授乳期にかけては意識して摂りたい葉酸ですが、摂取しすぎることで妊婦さんの発熱やじんましん、また赤ちゃんがぜんそくになるリスクが高まると言われています。

摂り過ぎを避けるためには葉酸量は1日1mg(1,000μg)を超えないようにしましょう。
特に、葉酸サプリを利用している人は摂り過ぎには注意してください。

また、葉酸はレバーや緑黄色野菜などにも含まれますが、熱に弱く水に溶ける葉酸は、調理で多くの部分が失われてしまいます。
そのため青汁などの栄養補助食品を利用することで、葉酸をうまく摂ることができます。

妊婦さんに必須の栄養素「葉酸」 青汁にも含まれています

妊娠中には栄養バランスをが気になるものですが、特に摂りたい栄養素として葉酸があります。 これは母子手帳などにも記載されていたり、厚生労働省が「妊産婦のための食生活指針」に「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について」の中に葉酸摂取についての情報を配信していることからもご存知の方も多いかと思います。 特に妊娠初期には不足なく摂りたいことが挙げられています。(葉酸摂取量が1日1mgを超えるべきではないとも通達されています。) 過不足なく栄養を補給したい時期でもありますが、つわりがあったり、体調が優れない場合も多く、なかなか思うように食事ができないことと、それ自体がストレスになってしまうのもいけません。 そんなときに1日1本の青汁が妊娠中の支えになってくれます。 水に混ぜるだけでなく、粉末タイプの青汁はアレンジもきくことから、その時の体調や気分にあわせて飲むことができるもの妊婦さんの栄養バランス補助にぴったりです。